【再入荷】 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本 和書

¥17,100

(税込) 送料込み

8
3
普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_画像1 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_画像2 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_画像3 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_画像4 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_画像5 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_画像6 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_画像7 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_画像8 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_題箋に尾の記載あり 閉じる

題箋に尾の記載あり

普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本_跋に「右普法戦紀十四巻は」の記載あり 閉じる

跋に「右普法戦紀十四巻は」の記載あり

普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本

商品説明

普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本

明治11年-もともと何冊かは不明ですが7冊(十三・十四の題箋に”尾”とありますのでおそらくですが7冊本として発行されたものと思われます。参考までに7冊目の跋に右普法戦紀十四巻は、・・・と書かれています。)
広告もいくつかかありますので、当時何種類か出版されていたようです。残存部数は少なそうです。資料用にもいかがでしょうか。

明治21年の東京日日新聞の広告より引用 なお本出品物は明治11年-の陸軍文庫版8冊
通俗/普法戦紀 天地人全三冊 正価九十五銭 郵税未定
本書ハ普仏戦争紀中ニ於テ最精〓完ノ良書トス因テ陸軍文庫御蔵版ノ翻刻書ヲ普通文ニ訳行センコトヲ請ヒ幸ニ認可ヲ得テ今般発行ノ緒ニ就ケリ陸続御愛読ヲ希フ

◆東京日日、明治8.6.7の東京日日新聞の広告より引用
普法戦紀ハ清国王韜ノ著ス所王韜ハ香港印務局ノ長トシ兼テ英学ニ通ス近来ノ名家タリ斯書普法啓〓ノ始ヨリ講話ノ末ニ至リ逐一詳載シテ遺ス所ナシ抑モ普法興蹶ノ一大劇ハ欧州近時ノ一大戦場ニシテ王韜ノ大椽筆ヲ以テ之ヲ編輯ス事新ニ文妙ニ読者ヲシテ神飛ヒ魄動キ殆ト寝食ヲ忘レシム実ニ近世有名ノ史乗ナリ且法帝蒙塵ノ惨普相養老ノ楽乱党ノ暴挙議院の輿論ニ至テハ欧州今日ノ情実歴々指掌ニ在リテ論者ノ模範ト為スニ足ル今諸先生ニ請ヒ訓点ヲ施シテ世ニ公ニセント欲ス如何セン全部六百葉分テ十四巻綴テ八冊之ヲ印刷スルノ資頗ル巨大ナリ因テ天下ノ諸彦ニ謀リ千部ノ数ニ充タンコトヲ冀望ス諸彦若其大戦ヲ机上ニ観輿情ヲ枕頭ニ掬セント欲セバ其国県住処姓名部数ヲ詳記シ七月十五日ヲ限リ弊鋪ニ投示セラレンコトヲ請フ全部価一円九十六銭トス興工ノ始先ツ一円ヲ請フ大率三ヶ月成功ヲ期ス期ニ至リ成本ヲ以テ残金ト交換セン但興工成本トモ其日ニ先テ報告ス若千部ニ充サレバ斯事行ハレ難シ因テ四方ノ諸君ニ稟告スルコト爾リ    東京本町三丁目
  月 日                 瑞穂屋卯三郎

中国,清末の改革派思想家。字は仲とう,号は紫銓。啓蒙家で,洋務論から変法論への橋渡しをした。江蘇省蘇州の出身。上海のイギリス人経営の学校教師となり,西洋事情通となった。太平天国の際には清朝,太平天国の双方に建策したが,太平天国に通じたとされ,ホンコンに亡命した。そこで『循環日報』を発行,西洋事情の紹介,洋務運動の批判,商工業保護の主張に努めた。のち上海で格致書院院長となる。普仏戦争に関する『普法戦紀』の訳は日本人にも読まれた。

ふふつ‐せんそう〔‐センサウ〕【普仏戦争】
1870~1871年、ドイツ統一をめざすプロイセンと、これを阻もうとするフランスとの間で行われた戦争。スペイン王位継承問題をきっかけに、プロイセンの挑発に乗ったフランス側から開戦したが、プロイセンが圧勝、統一を完成してドイツ帝国の成立を宣言した。敗れたフランスは、アルザス‐ロレーヌを割譲、第二帝政が崩壊して第三共和制が成立した。独仏戦争。

お探しの方、お好きな 方いかがでしょうか。ゆうぱっくでの発送になります。

中古品ですので傷・黄ばみ・破れ・折れ等経年の汚れはあります。表紙傷、汚れ、やけ。糸切れ。ページ黄ばみ、しみ。印あり。ご理解の上、ご入札ください。 381513
注意事項

かんたん決済でお支払いいただいた場合には審査完了後の発送となります。(クレジット審査が完了するまで7-8時間程度かかる場合があります。)

商品は入金確認後、通常1-2営業日中に発送させていただきますが、土日を挟む場合には、週明けの発送となる場合があります。

発送はゆうメールかゆうパックとなります。ゆうパックご希望の方は落札後、その旨ご連絡ください。3kg超えの商品につきましてはゆうパックのみでの発送となります。

なお商品が届きましたら、お手数ですが受取連絡を行ってくださいますようお願いいたします。
こちらの商品案内は 「■@即売くん4.70■」 で作成されました。


この他にも出品しておりますので宜しければご覧ください。

【再入荷】 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本 和書

メルカリ安心への取り組み

お金は事務局に支払われ、評価後に振り込まれます

出品者

スピード発送

この出品者は平均24時間以内に発送しています

【再入荷】 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本 和書 【再入荷】 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本 和書

この商品を見ている人におすすめ

ホーム【再入荷】 普法戦紀・ふほうせんき・7冊/王韜撰・張宗良芝/陸軍文庫/明治11年/清末のジャーナリスト・普仏戦争の記録で日本人にも広く読まれた/和装本 和書